人気ブログランキング |

柔らかき あごを私の 腕に載せ
 降る花びらに 猫の眠るは

新緑の 小さき葉の芽 萌えい出て
 細く降り継ぐ 雨音も無く


元来、春は苦手なのですが、今年はがんばってぼんやりしないようにしてみます。5年ぶり(?)に100号のキャンバスに向かっています。あまりに久しぶりなので、自分でも憶えているかしらと、多少不安はあったのですが、けっこう大丈夫でした。
私って、やっぱり描くのが好きだったんだー、とあらためて思いました。
by takashaya | 2007-04-12 15:54 | うた


<< 及川光博 土踏まず月間 >>