女流画家協会2015相模原展

b0066906_21571744.jpg


女流画家協会2015相模原展
11月20日(金)〜12月1日(火) 休館日11月25日(水)
10:00〜18:00(最終日14:30まで)
相模原市民ギャラリー
JR横浜線・相模原駅 駅ビル(セレオ相模原4F)
相模原市中央区相模原1-1-3

女流画家協会委員・会員・会友・一般56名による作品の展覧会です。
皆さま、ぜひご高覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by takashaya | 2015-11-13 22:02 | アート | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://takashaya.exblog.jp/tb/25085909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-12-09 23:19
タイトル : パステルカラーの女流画家・マリー・ローランサンの魅力
マリー・ローランサンMarieLaurencin マリー・ローランサン(1883-1956)は、20世紀のパリで活躍した画家で、パステルカラーで少女たちを描いたメルヘンチックで夢のような世界が魅力的です。淡い色の愛らしい造形により描かれたマリー・ローランサン独特の世界は安らぎを感じさせます。淡い中間色の優しい女性の情緒的な描写・表現像は日本人好みで人気があるようです。... more


<< 女流画家協会2015相模原展 ... 第13回県央女流展 >>